母乳不足を解消したい!たんぽぽ茶の驚きの効果は

母乳不足を解消したい!たんぽぽ茶の驚きの効果は

高齢出産のせいなのか、出産してすぐは母乳がよくでていたのですが、4ヶ月目ぐらいから、母乳の出が悪くなってきました。母乳の出なくなるのは、様々な原因があるようです。ストレス・冷え・赤ちゃんに飲ませないから・・・などなど
何か母乳の出を良くする食べ物や飲み物がない物かと調べてみました。
そんな時に見つけたのがたんぽぽ茶です。直に母乳の出がよくなった!などの口コミが非常に多くあったんで購入してみました。

 

 

たんぽぽ茶って

たんぽぽ茶は中国の山奥の中で過酷にそだったたんぽぽの根を使った飲みのものです。
その効果効能は代謝をよくしてくれる・血液の流れをよくしてくれるなどの役目があるそうです。

 

 

 

中国産って聞くとなんだか大丈夫?って思いましたが、たんぽぽ茶に使われているたんぽぽはほぼすべて中国産なんです。でも心配はいらないようです。

 

中国から輸出されるときに検疫が義務からされ合格がでないと国外に持ち出しはできませんし、日本でも農薬検査が行われています。

私が選んだたんぽぽ茶

 

数あるたんぽぽ茶の中から私が選んだのはティーライフのたんぽぽ茶です。
ティーライフのたんぽぽ茶は
たんぽぽ以外にも北海道の黒豆と醗酵ギンネムを使ってて母乳育児のサポートをしてくれる成分が豊富に配合されています。

 

 

黒豆には大豆イソフラボンやサポニンは入っています。
大豆イソフラボンは美容健康に効果的と聞いたことがありますよね。
その効果は『女性ホルモンを整えてくれる』『美肌効果』『血液をサラサラにしてくれる』などの特徴があります。

 

 

醗酵ギンネムは母乳育児には欠かせないカルシウムと鉄が含まれています。
鉄分が不足してしまうと妊娠貧血症なったり、質のいい母乳を作ることができません。

 

 

たんぽぽ茶は母乳育児で母乳が出ない方をサポートしてくれる飲み物です。
それは母乳を血液から作られるので、たんぽぽ茶で母乳をサラサラにしてくれれば、詰まることも少なくなるし、母乳をしっかりと作られる体にには栄養が必要です。
それはカルシウムと鉄です。ティーライフのたんぽぽ茶にはそれらもしっかりと配合されています。

 

 

カフェインは入っていない
毎日、飲んでいたコーヒーも妊娠中、産後は赤ちゃんに影響があるので、飲むことを控えないといけません。
たんぽぽ茶はその風味からコーヒー代わりとして飲まれている方も多いです。
濃い目でホットにしてみると、確かにコーヒーの香りがしますので、ノンカフェインコーヒーとして代用することができますね。

 

私はもともと、コーヒーは好きではありません。なのでコーヒーと味が近いのは少し抵抗がありましたが、濃い目につくらなければ、麦茶のような感覚で飲めます。たんぽぽ根だけでつくられたたんぽぽ茶は苦味が強くの飲みにくいそうですが、ティーライフのたんぽぽ茶は根と葉のブレンドなので苦味もなくサッパリとして飲むことができます。ポットに入れて水分変わりに飲んでいますよ。

 

 

たんぽぽ茶を飲んでいると胸が張るようになってきました。
今まで息子は母乳が足りないとけぞるように泣くことが多ことが多かったんですが、質のいいおいしい母乳がでているのか、15分ほど集中して飲むようになりました。オッパイを飲みながらそのまま寝ることも多くなり、その姿を見ると私も嬉しくなりました。今まで満足な母乳を上げられないでゴメンネってっと思う半面、栄養のある母乳をあげれたことで満足できた喜びがありました。

 

 

PS
何度も乳腺炎を繰り返していママ友にたんぽぽ茶を勧めてあげました。
味も気に入ったらしく、毎日数回飲むことで、乳腺炎の予防にもなったようです。